繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

冷静に思うことは、去年と比べると線維筋痛症の症状が改善したかも。

線維筋痛症ステージ3です。

病気について日記をつけてます。

毎年痛みに対してどう対処するか研究するためです。

 

冷静に思うのですが

わたし

去年より症状回復してるかも。

 

年末にそう思って

勘違いだったら嫌だから

頭の片隅にしまい込んでたんだけど

日記につけたデータで振り返ると

 

..改善してる!

 

自己流と、病院処方の組合せでおそらく効果が出た模様。

 

後日まとめて

わかりやすいようにちゃんと書きますね!

取り急ぎのご報告でした。

 

まぁ、それでも激痛は続いてるのですが私が改善してると思った最大の理由は

 

気を失いそうな激痛の回数

ベットの滞在時間

活動時間

体を動かす稼動域

会話時間

呼吸が痛いかどうか

 

です。

ざっくりとですがこれだけ多い項目に変化を感じてますから、改善してきてると思います。

 

皆さんの回復や治療のヒントになればです。

ではまた^_^