繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

寒い日の緊急事態。

線維筋痛症ステージ3です。

 

寒い日が続いてますね。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

わたしは近所のタリーズ

クリスマスモニュメントのイラストを描くというお手伝いをしてました。

 

たまたまレジの方とスターウォーズ最新作の話で盛り上がり、その流れになりました(o^^o)

 

久しぶりにペンを持って

色を選んでモノづくりをしたかな。

楽しかったです♪

 

その翌日は打って変わって

救急車を呼ぶかどうかの事態になり

総合病院の緊急窓口に連絡しました。

 

それほど体調が急変しまして

久しぶりにもうダメかもという痛みに襲われました。

 

その時の具合と、解決策をメモしますので線維筋痛症の皆さんへご参考になる部分があればです。

 

◉具合について

私は神経が敏感すぎるので、気温が15度を下回ると寒さで激痛がさらに上のレベルに行き、呼吸をしたり座るのも耐えられない痛みになります。

 

そんな最中、

気温が9度の日にさらに気を失いかける痛みになりました。

 

体は温めていたのですが

両手と顔までは考えておらず

その部分が冷えて激痛へ変わりました。

※部屋は石油ストーブしてましたがダメだったんです(・Д・)

 

とにかく経験のない痛みと

言葉もまともに話せないことは

いつもと違う死へ近い方の痛みでした。それが20分ほど続き、吐き気も加わりました。

 

◉応急対応

ヤバくなって40分後に家族をやっと呼べ、

症状を伝えすぐにお風呂に入り体を温めました。私の場合は体の冷え=神経へ過敏な刺激=激痛になるタイプなので。直感的にいますぐお風呂で体を温めてなきゃと思いました。

※不調の時に1人で入るには危険です。あくまで私の場合ですので、入るならサポートしてくれるどなかと一緒がいいと思います。

 

余談ですが、

線維筋痛症はとにかく

いろんなものに敏感です。

 

気温、音、光、体に触れるものなど。

なので寒さに手足と顔の神経が過敏反応し、体が緊張して呼吸が浅くなり血行不良も同時に起こしてここまでの症状がでてる可能性が高い。つまり血行を良くして酸素を与えれば和らぐかもしれないという、自分の経験から予測をしました。

 

入浴時間は30分くらい。

ヤバいのが少し抜けたので会話ができるようになり、ここでやっと総合病院の緊急窓口に救急車を呼ぶか相談の電話をしました。

 

◉病院の回答

 線維筋痛症を診療できる科がないので、対応できるかわかりません。今は話せるようですし様子をみて、急変したらすぐに救急車を呼んでください。当院でできるかぎりの処置をします。

 

また、後日は体調のよろしい時に病院に来ていただければ、状態をお伺いして。根本的に線維筋痛症の治療ができる可能性が高い病院の紹介ができるかどうか、ドクターに相談できる体制を整えておきます。

 

とのこと。

 

ありがたい(*´-`)

たしかに線維筋痛症って治療法がない上に薬もほぼないので救急車で搬送しても処置できないですね、納得。

それにこんなに真剣に向き合ってくれた方、発病して5年ですが初めてです。感謝(´;Д;`)!

 

◉解決策

その後、病院へ相談しに行きまして。まだしっかりとした解決策は未定ですが、12/27日にドクターに根本治療ができそうな病院の紹介をしてもらう予定です。

 

今日のおさらい。

線維筋痛症は救急搬送されても、病院に体制が整ってないと最善の処置は難しいかも。

でもできるかぎりの処置はしてくれるらしい!

 

そして

気温の冷えから激痛になってやばい人はとにかくお風呂にゆっくりつかろう!

(容体が悪い時は誰かに付き合ってもらう)

 

 

 

楽しいクリスマスもベットで寝たきりだけど今年もあと少し、寒波に負けないぞ!

 

みんなも冷えによる体調不良、激痛はお風呂だっ( ^ω^ )