繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

まだ夜が怖いぞ、睡眠導入剤の副作用について病院に行ってきた。

繊維筋痛症のステージ3です。

睡眠導入剤マイスリーを飲んでますが、家族を深夜に起こして「お菓子はどこ?隠してるでしょう。」という奇妙な行動をしてしまい一切記憶がないという出来事がありました(>_<)

なので今日はかかりつけの病院に行ってきました。

 

結果、完全に副作用だそうです。

稀にほぼ同じような行動をする人がいるようです。しかし数年も使っていてなぜ今になってその副作用が大きくでたのかはわからず。

 

とりあえず、薬を「ベルソムラ」というものに変え様子を見ます。

 

でもまだ怖いんだよー。

また夜中に動き回ったらどうしようね(笑)

かなり精神的ダメージが大きいのです。

 

繊維筋痛症になった最初の頃にもあったんだけど、痛すぎて意識がもうろうとすると他人に私が刃物で危害を加えたり。自分自身を傷つけるイメージが頭に浮かんで怖くなる。

 

例えばお箸や、ハサミ、スプーン、ガラスコップとか人を傷つけることが可能なものを見るとね(>_<)

精神科に行ったこともあったけど、診断は正常とのこと。痛みによってもうろうとすると、自分では抱えきれないほどの痛みからその連想が繋がってしまう。一時的なものだろうということで1ヶ月の通院で終了だったんだ。

 

いま、それが再発。

その睡眠導入剤の副作用のショックで呼び起こされてしまったみたい。

 

こんな時はどうしたらいいんだろうって真剣に悩んでた。そして柄になくしまってあったお守りを手にとってます。もう神頼み〜!

心の中で「大丈夫、大丈夫」っておまじないみたいに繰り返す。

 

念押しでコメディ映画「イエスマン」を見て寝ようかな?

 

痛みが取れれば全て解決。

健康って大切!

 

持病を持っていたり、一時的に治療をしてる皆さんはメンタルが弱った時はどうしてますか?

 

不安を言葉にしたかったり、今まで経験しなかった痛みでなので上手く説明できなかったりいろんな不安や恐怖があると思います。

 

がんばろ!

大丈夫、大丈夫!

言い聞かせて今日は全部忘れて寝よう。

 

それができなくても、寝れなくても大丈夫。

ポジティブなことを心で思ったり、言葉にしてるとそれが小さな栄養となっていつか実現する。

 

とてつもなく遅いかもしれない。

思ったより早いかもしれない。

それはその時がやってこないとわからないし、それがプラスになってるって目に見えて確認できないからイマイチだけど。

 

それを続けて何かが良くなったり、それを聞いた人が助けてくれることもあるから。

 

ポジティブにがんばろ!

大丈夫、大丈夫。

安心して大丈夫。

 

今日は誰より自分にそう言い聞かせて寝ます。

 

大丈夫、大丈夫。

おやすみなさい♪

 

PS.ベルソムラでひどい副作用が起きました。

副作用して15分後に眠気がきてうとうとしてたら、寒気を感じ。まるで高熱を出した時のような震え(しかし実際は体も温かく目で確認すると体は震えてない)。胃が硬直したようなイメージで息も吸いにくい。幻聴が聞こえるんだよー(T-T)

ウトウトすると物凄い恐怖心が襲ってきて覚醒するの繰り返しだし。

対処としては、もう水分をとりまくって体から早めに薬を抜くしかない。濃度をさげないと..。怖いから今夜は寝ない!薬を抜いてこの副作用を断ち切るっ。

 

でも副作用で体は動きにくいし、寒気と眠気は襲ってくるしでもう「何やってんだろうこんな人生」って泣けてきたら、鼻が詰まって息ができにくくなって我に返った。

 

大丈夫、大丈夫。

冷静に判断しよう、

こんなときだからこそ

賢く明晰に落ち着いて行動しよう!!

 

そう言い聞かせて、少しずつ体を動かしてお湯を飲んで胃を温めて尿をだして。寒くてお風呂に入りたかったので深夜に入りました。

 

もー、バカみたい。笑

いやですねこんな体験。

 

だ、か、ら。

決めました!

 

睡眠導入剤3日は絶対飲みません。

寝れなくてもそのくらいだったら死なないし^_^

 

 (それで3日目にどうしても寝れなかったら病院に行って違う薬を処方してもらう)

 

繊維筋痛症の痛みは手強すぎて未知でこれっていう薬もない。5年半もこの状況なのに痛みを抑えるコレっていう薬が見つからないんだよ〜

 

だからこそ

ひたすら前向きに

「合う薬」を探すんじゃなくて

「合わない薬」は排除する!

 

そういった考えでいると前向きなれて、また病気にがんばって立ち向かえる。

 

辛いよー!

痛いよー!

怖いよー!

 

でも仕方ないね。

そういう体になってしまったんだもん。

割り切ってポジティブに思考をシフトして、冷静に。

 

大丈夫、大丈夫はおまじない。

 

では薬が抜けるまで、朝までがんばります!嫌だなーっ。笑