繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

夜が怖い、薬が怖い。

線維筋痛症ステージ3です。

昨夜ショックなことがありました。

 

おそらく睡眠導入剤の副作用。

私は真夜中にお酒を飲み、お菓子を漁って食べ、家族を起こし「お菓子を隠してるだろう」と言ったそうです。(こんなにお菓子に執着してるのもびっくり)

 

ショックなのはその記憶がない。

まったく記憶がないんです。

自分がめちゃ怖いよー。涙

 

睡眠導入剤は体の痛みで寝付けないので3年半くらい飲んでます。デパスは合わないのでマイスリーをずっと飲んでます。

 

でもこんなことは今までなかったな。

うつろうつろしても記憶はありました。

でも今回はないし、

なぜかお菓子にめちゃ執着してる..。苦笑

 

導入剤を飲むと、

身体の痛みがすーっと一時的に軽くなり楽になります。それと同時に食べのもが欲しくなるので、お煎餅とハチミツをお湯に溶かしたドリンクをセットでいつも用意し、食べてから寝てました。(お腹が空いてるのではなく、何かを噛んで飲んでお腹を膨らましたい衝動)

 

昨日はそのお煎餅とドリンクを用意しませんでした。食べ物が欲しくなると言ってもお腹すいてるわけじゃないので、虫歯になっても困るしいらないと思ったんです。

 

そしたらそんなことが起きたようです。

家の中をバタバタ駆け回ってもいたそうだし、やだなぁ。家族を傷つけるようなことにならなくて良かったなってほんと思います。

 

なので今夜が怖いです。

睡眠導入剤は火曜日に病院に行って再処方してもらうとして、土曜、日曜、月曜の夜はどうやって切りぬけよう。

 

導入剤を飲まなければいいとも思ったけど。わたしが導入剤を飲みはじめたきっかけは過去に痛みで8日ほど寝れないことがあり飲みはじめました。

 

その時の寝れない恐怖、うとうとしても痛みで目が覚めてしまったり、痛みで気が遠くなってもまた痛みで意識が戻っての繰り返し....その体験を思い出してしまう。ましてや今まで築き上げた「睡眠導入剤を飲めば大丈夫」という鉄板ルールも打ち壊されてしまいましたから混乱状態です。

 

「大丈夫」と言い聞かせて、睡眠導入剤をまったくのまない。もしくは処方の半分を飲む。

 

どちらかの選択肢で乗り切ろうと思います。混乱せず感情を見直す。明晰になる。恐怖で心が折れ負けないようにがんばります!

 

睡眠導入剤や薬の副作用は怖いですね。

私の他にも経験されている方や不安を思ってから方いらっしゃると思います。

お互い心を強くして、自分と相性のいい薬にたどり着けるようにがんばりましょう!

 

では、また^_^

 

 追加

土曜の夜は薬の量を半分にして、ちゃんとお煎餅を食べて寝ました。

記憶をなくして動き回ることはなかったけど、痛みで目覚めて寝不足..トータル4時間もならなかった感じ。疲れちゃいましたー。笑

再診するまでちょっとがまんかなぁ( ˘・з・˘)