繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

今日の失恋20170407

繊維筋痛症、ステージ3です。

失恋しました、昨日の夜に。

 

とはいってもほとんど動かない体だから、普通の恋愛でなく制限たくさんあります。

1ヶ月に一度、3時間。その3時間は私は痛みだ悶えてますから会話やコミュニケーションはあまりできません。一緒にいる感じです。

 

病気を知っても、その姿を知っても彼は付き合おうと言ってくれました。きっかけは、繊維筋痛症ステージ2(まだ週に3回くらい時短でバイトできた時)の私に会って、一緒にいるととても心地よくて気分が良いということです。

 

彼はバツイチで苦労してたので、毎日会うことよりも幸せを感じるかどうかで私を選んでくれました。そして私も彼をえらびました。

 

別れの原因は病気に対する価値観です。

 

例えば、体の痛みで1日連絡できなくても彼は怒りません。むしろ大丈夫?君ががメッセージできない分、たくさん送るよ!と可愛いスタンプをたくさん送ってくれます。

 

私が返信すると、仕事中でも嬉しい!ってすぐ返信してくれて。会ってる時、私が痛みに悶えてても微笑んで応援してくれる人でした。いつか治るから大丈夫だよ!って。

 

ほんと支えられたし、彼自身がわたしの希望のひとつでした。

 

でも、今はもう連絡いっさい取りたくないです。怖いです。

 

価値観が大きく違って別れの原因になりました。彼にとって私の態度は許せなかったようです。

 

私は痛みで気を失いそうで、神経熱があるとたまに言葉が乱暴になります。乱暴といっても語尾が強くなる程度なのですが^_^;

 

「だからいま体調悪いの!」とか。

もう1つ、免疫力が弱ってるのでアトピーできたり物もらい多いんです。

 

これは他人に感染力ありますよね。

 

前回会って別れた時に、私、物もらいしてたんです。(会ってる時は分からず、翌日に腫れてたのでわかった。)

 

感染させちゃったか心配なので、彼に「熱出たり、腫れたりしてる?なんか痛かゆいのできてるから病院に行ってきます。」って。

 

彼は「大丈夫?俺は大丈夫だから気にしないで!」と言ってくれました。

 

しかし、私ははっきりと「物もらいしたかもしれないから、病気に行ってくる」と言いませんでした。

 

それが別れの原因です。

 

彼は健康体なので私が言う「なんか痒いのできてきた。」がまさか物もらいの可能性があるとはだとはかなりのショックだったようです。

 

物もらいも経験したことないそうです。たぶん未知のウイルス的に思ってショックだったと思う。

 

病院から帰ってきた私は、やっぱり物もらいか。と落ち込みながら「物もらいだった、熱で辛い。返信また出来なくてごめんね!たくさん寝てはやく治すね。」とメッセージしたら

 

「物もらいって何?聞いてないんだけど!!俺が感染してたらどうするの?責任問題じゃない?」と来ました。

 

病院で私は先生に彼と数時間あったので感染の危険性を聞きましたが、今症状がでてないなら大丈夫とのこと。

 

それでも私が心配してると、もしかしたら彼が感染源かもよ?でも健康な人は発病しないからわからないんだよ。とのこと。それもそのまま伝えました。

 

でも質問や、繰り返しの言葉がおおくいつもと雰囲気が違うので「ごめんね。心配とご迷惑をおかけして申し訳ないです。」と返信したところ

 

「物もらいって具体的にどんなウイルスなの?俺は危険じゃないの?もう一度病院に行ってくれる?明日行ける?」という感じに。

 

翌日、病院へ行ければ良かったのですが熱が高かったため、その状態でまた病院の待合室で2時間くらい待つのは体に良くないと思い、熱が下がったら検査に行くよと伝えました。

 

それが彼は許せなかったんです。

物もらいといえど、感染力があるから責任持って何の種類のウイルスか調べて、、ということだったみたい。

 

私の価値観は上記に記載したように「病院の先生にも確認したし大丈夫。」だったけど、それがいけなかったんですね。

 

彼にとってはそれが一大事だし、未知の経験だし。人に感染力がある時点で、大変な病気という価値観です。そして「熱が落ち着いたら行けばいい。」という私の考えは無責任で信頼を失ったと言われました。

 

人それぞれ、考え方があるので私は彼を特に批判しません。彼の気持もわからなくもない。

 

(物もらいは、結局再度病院に行っても同じ回答。血液検査や腫物採取するレベルじゃない軽いものだそうです。)

 

最後は彼の責め、私は謝り。

私も言い返したりだったので連絡先も全部削除しました。

 

(事前に彼にそれも伝えた後に削除しました。彼は同意はしなかったけど、もうメッセージしたくない。と言いつつ、そういう系の言葉が来たので削除しました。)

 

難しいですね恋愛は。

病気が絡まるともっと難しいです。

 

でもこれも経験だと思って、次に同じことがあったらきちんと相手に伝えよう。その人が自分どんな価値観を持ってるか決めつけちゃだめと勉強になりました。

 

感染力かぁ、、そうだよね。ゼロじゃないよね。

 

彼ちゃんごめんね。

 

皆さんも、もし私のような価値観があるなら相手にちゃんと伝えたほうがいいかもです。気にしない、気にするかは相手が決めることですもんね。

 

例え軽いカゼでも、今回のような軽いの物もらいでもです。

 

反省を交えながら今回はお伝えしました。

 

がんばって文章書いてますが、たくさん修正してますが集中して文章を書くのが難しいので今回も話しがごっちゃかも。申し訳ないですm(_ _)m