繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

今日のひとりごと2017.2.27

繊維筋痛症ステージ3です。

今日の空気も神経が敏感だととても厳しいですね。そんな時の必殺技をあみだしました。

 

アイテムはホッカイロと温湿布です。

 

ホッカイロは、靴下を二重にしてサンドイッチ履きしてください。ポイントは土踏まずと、足の先端が温まるポイントにあてること。(低温やけどの危険があるので自己責任でお願いします)

 

温湿布は、体の神経があつまる場所に貼ります。主に体の中心、背中側がおすすめ。腰上、背中、首の下など体調に合わせて。気持ちいい場所を探して貼ってみてください。

体の前側の場合、横隔膜や腕の付け根が私はよかったです。

 

この場所、すべてに貼ると暑すぎて逆に体温調節する神経に負担をかけると思います。

 

気になる場所から、少しずつはじめて自分が心地よいポイントと量を見つけてください。

 

カイロと温湿布なので暑すぎたり、熱すぎたら、すぐにはがせるのもポイントだと思います。

 

私は毎日、靴下にカイロをサンドイッチしてます。それでギリ動けるようになりました。体の痛みも地獄のような痛みから、地獄の入り口を外から眺めるくらいの痛さに改善(例えが変ですみません)。

 

さらに、寒波など、どうしてもダメな日は、温湿布を足の甲、ふくらはぎ、足の付け根、腰にはってます。でも貼りすぎりはご注意ください。

 

人それぞれ、感じ方は違うので自己責任でお願いしますね。

 

少しでも、気温に左右されない毎日を送りましょう♪痛みを感じる毎日から少しでも脱出しましょうねʕ•ᴥ•ʔ

ではまた。