繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

寒さや寒波に負けない!2017.2.27

繊維筋痛症ステージ3です。

今日の空気も神経が敏感だととても厳しいですね。そんな時の必殺技をあみだしました!

 

アイテムはホッカイロです。

これを体のある部分に貼ります。

注意事項もあるので詳細は下で説明していきます。

 

1.足の裏に貼る

土踏まずを中心に、足の先端を半分カバーする場所に貼る

履くときのポイントは、靴下を二重にしてカイロとサンドイッチ履きしてください。(靴下1枚目を履く→カイロを貼る→靴下二枚目を履く)

 

2.痛みを感じる場所に貼る

温めることで和らぐ可能性は高いです。

痛み=神経が集中している場所なので、そこを温め血行を良くすると和らぐと感じる人が多いみたいです。

本当は温泉やお風呂に入るのがいいらしいですが難しいですよね。

病院の看護婦さんもしている人がいたのでよかったら試してみてくださいね。

 

 

おすすめのカイロはこちら。 

私の場合は冬春はほぼ毎日使うので高級なやつでなくてお手頃なホッカイロで大丈夫です。ただし貼れるタイプ、普通サイズのほうがずれないのでおすすめです。

 

他のメーカーよりお財布に優しいこれを使ってます。

靴下用もあるけど面積が狭いのでこっちのほうがお勧めです。

 

ぬくっ子 貼るカイロ お徳用 60個入

Amazon ¥1,806

画像をクリックして詳細をみる↓

 

 

 

PS.コンビニまで歩いて行けるようなら10枚入りがあり気軽にトライできます。わたしはあまり動けないのでもっぱら通販で買っています。

 

<注意点>

・靴下を2枚履くと足元に厚みがでて歩くのが怖い方は靴下1枚で大丈夫です(靴下1枚履く→カイロを貼る)

低温やけどしてしまう可能性があるのでやる時は自己責任でお願いします。

・必ず服の上から貼るようにしてください

 

 

あとは、私の具体的に貼っている場所は

両足裏、横隔膜、背中

痛みがかなり強い時は両腕の付け根です

 

寒波など、どうしてもダメな日はそうなってしまいます。

でも貼りすぎりはご注意ください。

 

カイロは熱かったらすぐにはがせるのもポイントだと思います。

 

人それぞれ、感じ方は違うので

自分にいいバランスを感じながら気になる場所からはじめてみてください。

少しずつ自分が心地よいポイントと量を見つけてください。

 

少しでも、気温に左右されない毎日を送る工夫をしましょう。

痛みを感じる毎日から少しでも脱出しましょうねʕ•ᴥ•ʔ

ではまた!