繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

今日のひとりごと2017.2.20

繊維筋痛症ステージ3です。

 

春です。

昔みたいに「気持い~、どこかに行きたい。ここ行きたい!」って恐怖心なく思って行動しいたいです。

 

心はなにかしたくても、体(痛み)のコントロールはなかなかですよね。うっかり体を動かしたり、興奮すると。その分痛みが大きくなりますよね。

 

「も~う」って思うけど、体と脳が「耐え難い痛み」を感じる毎日。苦笑

 

脳が出してる「痛み」という危険信号が、昔ではなく、今に影響されて「もう危険信号(痛み)をたくさん発信しなくていいんだ~!」って理解してはやく欲しいです。お願いです脳神経さん・・(´・ω・`)

 

痛みで睡眠できない方。

それが原因で規則正しい生活や、軽い運動ができない方もいると思います。

ひとりじゃないです、わたしもいます。

 

でも副作用が大きくなければ、薬を上手につかってたくさん寝てください。規則正しい生活をしてください。漢方薬やヨガ、太極拳、軽いジョギングがなど有効ならとってもラッキーです。

 

そして病気に対しての理解について、孤独になりがちだと思います。

自分自身さえ理解やコントロールは難しいですもんね。

でもひとりじゃないです、わたしもいます。

 

良い方向をイメージして、希望をもってがんばってまいりましょう♪