繊維筋痛症の日記。

繊維筋痛症です。 私の経験、考え方を公開し誰かのお役に立てたらと思いブログをはじめようと思います。 ただ、私自身難病です。 痛みによって、発言に責任持てません。 痛みで記憶がないとき、薄い時があります。 人格や考え方が変わることがあります。 それがこの病気の一面です。 もし私を参考にしたり意見を持つときはご自身でご判断された上で、お願いします。

繊維筋痛症(私には)有効だったもの。

繊維筋痛症のステージ3です。

 

薬がことごとく効きません。むしろ飲むと副作用で悪化します。

 痛みで気を失うこともありますが、自力で勉強したり試行錯誤して有効と思えたもの記載・追記していきます。もしお役に立てたら。

 

※参考になさる場合は自己判断でお願いします。繊細かつ専門的な難病ですので私は責任持てません。

 

また、これを複数同時にこなして寝ても痛い唾液を飲むのも痛い→食事を摂れるしそのとき動作(腕や座っている体制)がそこまで苦じゃないという感覚になれました。

 

 ●2016何4月

犬呼吸法と腹式呼吸を1日3回、十数秒でもいいからする→横隔膜の激痛が少しの時間和らぐ。腸が動いて排便に繋がるときがある。すると鋭い痛みが一時的に軽くなる。

 

●2016年2月 ジョギング 1日5~10分程度

痛くてもやる→体の強張が強くなるがいつの間にか1時間ほど弱まる

 

●2015年7月 ストレッチポール 1日気が向いたら5分を何回も

全身まんべんなく行うのがポイント。これ一つで骨格、筋肉、リンパ、血流、呼吸をトータルアプローチを行い、調子が悪い部分を中心に調子のよい部分へヨガの呼吸など使って全身の血流をよくする。痛くても、1時間すぎると気持ちよさに変わっています。家の中でマイペースでできるから、定期的なストレッチみたいな感覚で始めたらいいかもです。

 

またストレッチポールは正規品を買うのがおすすめ。似たものがたくさんあるけど、強度とか商品の持ちが全く違いみたい。買う時のポイント、あとで追記しますね。

 

2015年12月 ツムラ48 1日3~4回、200ccお湯に溶いて飲む→体が温まる時がある。持続性はないが、飲む/飲まないとでは差を感じる

 

●ハチミツの生姜漬け

メープルシロップ

●麹